EJ復帰して6ヶ月がたったある日、ギルド活動も増えはじめEJからの卒業がもうそこまできてると、BBの中の人は思いました。
2019-07-09 10 47 11


UOって実社会と対をなす裏社会で(ともに時間軸は現実)フィールド、ダンジョンのみならず、そこには生活があり、出会いがあり、笑いがあり、涙があり、所属があり、モラルがあり、暗黙の法まであるような。
しかしあくまで仮想社会ならば、この裏社会(ゲーム)での活動を通じ、実社会での未経験の領域に踏み込みたいと、BBの中の人は思いました。
2019-10-13 22 06 37
安請け合い。ブログ開設 http://ironcat.blog.jp/archives/2019-10-16.html


ちょうどその時、BBNN(YouTubeライブとねとらじ番組)での首長選候補者の出馬期間であることを知りました。
応援団としてギルマスのみこしを担ぎ、首長選に参加も面白いと思いましたが、
この裏社会(ゲーム)ならば自らが出ることであらたな知識を得、何かを経験、習得しながら、発信ができるのであれば出馬もじさない、課金するにあたり何か付加価値をつけるならば、この首長選出馬はいい機会とBBの中の人は思いました。
2019-11-29 23 26 08
マジンシア市長選出馬の道程 http://ironcat.blog.jp/archives/4419923.html


首長選候補者との接触により、熱い想いをもって政策などを掲げ、まるで実社会の選挙よりも楽しそうな感じが伝わってきました。しかもそこは現職と新候補が出馬する注目されている選挙戦ということでした。実社会では選挙に興味がなくとも目の前で候補者が活動してる姿を見たとき、漠然とした楽しみ方しか知らない状態で、まずは手を挙げたのです。なぜなら投票締切までの残り12日間あれば、決戦は短期間でかつ非常にタイトで充実した活動ができると、BBの中の人は思いました。
2019-12-02 23 25 02
マジンシア市長選出馬しまーす(20191202) http://ironcat.blog.jp/archives/cat_83276.html


その日にプロフィールも出来ました。公約も出来ました。あとはこの期間内に各公約を達成する具体的活動を通じ、投票を待たずともすべてを達成すればいいだけのことです。
しかし、この出馬により裏社会(ゲーム)に何を求めてるのかがはっきりとしました。面白いことを見たい、参加したい、発信したいと。
ならば実社会の市長選のようにさまざまな戦術を駆使した裏社会(ゲーム)ならではの選挙戦を行っていくと、BBの中の人は思いました。
2019-12-03 00 05 17
マジンシア市長選出馬 9つの公約 http://ironcat.blog.jp/archives/4483878.html


つづく(近日公開)

市長選終了 9つの裏公約 考察Ⅱ
http://ironcat.blog.jp/archives/4932364.html

市長選終了 9つの裏公約 考察Ⅲ

市長選終了 9つの裏公約 考察Ⅳ(完結)
http://ironcat.blog.jp/archives/5040645.html


参考動画
BBNN(2019/11/29 Ultima Online Asuka Shard BBNN Premium Friday)
https://www.youtube.com/watch?v=3QeWHFn5Vr4